メゾネット賃貸 入居者インタビュー

blueboxな人々、入居者様

都築勝也さん

ふだんは静か、ときどき賑やか。
ちょっと贅沢なメゾネット生活を満喫しています。

  • 1F リビング  1階のLDKを、リビング兼寝室として使用。家にいる時間のほとんどをここで過ごします。
    カーテン、カーペット、ベッドカバーは黒で統一。赤いソファがおしゃれです。

  • 何かというとこの部屋に集まる仲間たち。多い時には10人以上が揃うことも。これは2階が寝室、1階がパーティー会場だった頃の写真。

  • 2F 北側洋室  2階北側の洋室には大型のクローゼットと押し入れがあり、収納力たっぷり。

  • 2F 南側洋室  2階南側の洋室は、友達が集まるとパーティー会場に。もともと使っていたシングルベッドは、宿泊客用に残してあります。


間取り図


見た目がお気に入り。でも上り下りはちょっと苦手ならせん階段。一度酔っぱらって転落したことがあり、それからは、慎重に上り下りするようになりました。


一番左が、ブルーボックスを紹介してくれた元同僚の蓼沼妃美香さん。


部屋が広いので、軽い運動ならどこでもできます。いまは空き部屋になった2階が筋トレスペース。

会社の同僚の紹介で出会ったメゾネット。らせん階段のかっこよさに惹かれました。

勝也さん(以下 勝)「前の会社に勤めていた時は、勤務地が変わることが多かったので、そのたびに引っ越しをしていました。4年前にもまた勤務地が変わることになって、部屋を探したのですが、その時はなかなかいい部屋が見つからなくて…。そんなときに当時の同僚が、不動産会社に務めている知り合いを紹介してくれたんです。」

それがブルーボックスとの出会いだったんですね?
  • 「はい。その同僚と一緒にブルーボックスさんに行って、諸条件を伝えたら、おすすめ物件を3つ紹介してくれて、そのうちの一つがこの部屋でした。もともとメゾネットという言葉は知っていたんですが、ちゃんと間取りを見たのはその時が初めてでした。」
間取りを見た時は、どう思われましたか?
  • 「それまではずっと1LDKに住んでいましたから、2LDKで、しかも階段があるなんて、僕には広すぎるなと思いました。でも担当さんから、住み慣れたらきっと広い方がよくなる、この先結婚してもこの部屋なら大丈夫、と言われて、それじゃ下見するだけしてみようと。」
初めてご覧になったメゾネットは、どんな印象でしたか?
  • 「とても気に入りました。最初に見た普通の階段のメゾネットはそれほどでもなかったんですが、この部屋はらせん階段で、すごくおしゃれに見えたんです。階段の部分が吹き抜けになっていて、シーリングファンも付いていて、テレビドラマみたいでかっこいいなぁと思いましたね。」
そこがらせん階段物件の一番の魅力ですよね。
  • 「ただどう考えても僕には広すぎるし、駅まで多少距離があることや、近くに大きな川があることが気になったので、いったん持ち帰って検討することにしました。帰宅後、再度ネットで検索をしたんですが、やっぱりピンとくる物件がなかったので、思い切ってこの部屋に決めました。」
お引っ越しは業者に依頼されたのですか?
  • 「いいえ、友達に手伝ってもらって、すべて自分たちで運びました。部屋を紹介してくれた同僚も手伝ってくれましたし、軽トラも別の友達が貸してくました。」
親切なお友達がたくさんいらっしゃるんですね。
  • 「友達には恵まれているんです。実はこの部屋を紹介してくれたブルーボックスの担当さんも、いまではすっかり友達。残念ながら、結婚の相手はまだ見つかりませんけど(笑)。」

この開放感と居心地の良さは僕にとって初めての感覚。もう1LDKには戻れません(笑)。

1階にベッドを置いていらっしゃるんですね。
  • 「これにはちょっとした事情がありまして…最初は2階を寝室にしていて、ここは普通のリビングだったんです。でも引っ越して一年ぐらい経った頃かな?せっかく広いんだからベッドをダブルに替えようと思って、新しいベッドを買ったんですよ。そうしたら、大きすぎて2階に運べなくて(苦笑)。」
ベッドが階段を通らなかったということですか?
  • 「そうなんです。らせん階段って大きな物が通せないんですね。いろいろ試してみたんですが、どうにも無理で、仕方なく1階に置くことになりました(苦笑)。」
でもこれはこれでおしゃれなワンルームみたいでいいですね。
  • 「1階で寝るようになって、よかったこともあるんですよ。2階で寝ていた時は、トイレに行ったり飲み物を取りに行ったりするのに階段を下りるのが億劫でしたが、いまはトイレも冷蔵庫も起きたらすぐ目の前。とても便利です。」
2階はどんなふうに使っているんですか?
  • 「あまり使っていませんね。もともと寝室にしていた南側は、友達が遊びに来た時に使うぐらいで、普段は洗濯物を干したり、たまに運動をしたり。北側の部屋も着替え用のハンガーがあるだけ。せっかくのメゾネットなのにもったいない使い方をしてます(苦笑)
お友達はよく遊びに来られるんですか?
  • 「この部屋に引っ越してからは、よく来るようになりました。たこ焼きパーティーや鍋パーティー、ハロウィンには仮装パーティーをしたりして、結構な人数が集まるんですよ。メゾネットは、そういう時に上下階に迷惑をかける心配がないのがいいですね。」
なるほど。友達が多い方にも、メゾネットはおすすめかもしれませんね。
  • 「住んでみてわかったんですが、メゾネットにはワンフロアの物件にはない開放感や居心地の良さみたいなものがあるんです。それでみんな集まってくるのかもしれません。いまだに一人でいると広すぎて寂しいし、階段の上り下りは面倒だし、2階もぜんぜん有効活用できていませんが、それでも引っ越そうとは思わないのは、この居心地の良さのせいなんでしょうね。」
もう二度と1LDKの部屋には戻れません、と笑顔で話す勝也さん。4年目を迎えたちょっぴり贅沢な一人暮らしは、これからしばらくの間続いていきそうです。

こんなことも聞いてみました!

Q1とても静かな環境ですね?
  • 「両隣りのお宅には小さなお子さんがいるんですが、壁がしっかりしているようで、人の声が聞こえたことがありません。たまに階段の上り下りや床に物を落とした音が聞こえるぐらい。友達が集まった時の声も隣りに聞こえていないといいんですが…。」
Q2前の部屋と比べて変わったことは?
  • 「広さ以外では、駐車場の使い勝手が変わりましたね。前の部屋は3階だったので、玄関を出てから駐車場までが遠かったんです。いまは玄関のすぐ前に車を停められるので、荷物を運ぶのが楽になりました。雨の日に買い物に行った後は特に助かりますね。」

風水 POINT

今年は華やかな年であり、選択の年でもあります。
今まで先送りにしていた転職や住宅購入などの大きな問題から、家具・家電製品や身の回りの品物を買い替える、旅行なども今年はご家族で話し合って早目に計画を立ててみましょう。