Menu

ブルーボックス関西支店 一級建築士事務所

TOP > ブルーボックスの安心サポート > 地震補償付き住宅

ブルーボックスの安心サポート 地震補償付き住宅

地震補償付き住宅登録認定証

震災時、最大500万円が受け取れます 地震は「いつ」「どこで」「どのくらいの大きさで」起こるかわかりません。
だから当社は「地震補償付き住宅」を提供します。当社では、地震専門の保険業者からの認定を受け、国内唯一の「地震補償付き住宅」制度を導入しております。

当社が「地震補償付き住宅」を導入した理由

1.住宅の保険(保証)では地震を補償していません。
住宅瑕疵担保責任保険、地盤補償等の住宅に掛けられている保険、保証では地震を原因とした損害が補償されません。
2.地震保険だけでは住宅再建が困難です。
地震保険は、火災保険の50%までの補償です。お客様が地震保険に入っていても、必要な資金が不足する場合があります。
3.地震の被害は住宅の倒壊だけではありません。
新築したばかりの住宅でも、隣家からの火災(延焼)や土砂崩れ、津波など、防ぎきれない地震被害があります。ローンが多く残っている時期だからこそ、手厚い補償が必要です。

当社の「地震補償付き住宅」の特長

1.単独でも、地震保険の上乗せとしても加入できます

1.単独でも、地震保険の上乗せとしても加入できます

火災保険・地震保険の加入有無に関わらず、ご加入いただけます。また、保険金は地震保険とは別枠で全額お支払いしますので、地震保険で受け取る保険金とあわせてご利用いただけます。

2.お支払い査定は自治体発行の被害認定のみを基準にします

2.お支払い査定は自治体発行の被害認定のみを基準にします

保険金お支払い査定は、自社による被害調査ではなく、中立の立場の第三者である地方自治体が調査し、発行する「罹災(りさい)証明書」に基づいて支払われます。

3.保険金の使い道が自由です

3.保険金の使い道が自由です

保険金は、建物の価値(時価)や実際に発生した被害額に関わらず、「罹災証明書」の被害認定に基づいて定額でお支払いします。領収書などのご提出も不要なので、建物や家財の補修・買換え費用以外にも、住宅ローンの返済やご家族の避難費用・引越し費用、生活必需品購入費用、仮住まい家賃など、様々な用途にご利用いただけます。

4.手続きが簡単で、保険料が手頃です

4.手続きが簡単で、保険料が手頃です

お申し込みは、申込書1枚のみで完了します。また、保険料はお手頃な価格となっています。
詳しくは保険料お見積もりでご確認ください。

2,000万円のマイホームが地震で全焼したら家計の収支はどうなる?

  • 必要となる費用 利用できる資金 生活を元通りにするには1,000万円が不足 「地震補償付き住宅」なら以下の保険金が受け取れます。

「地震補償付き住宅」の保険料

当社では、お引渡し時にDタイプの地震補償付き住宅を提供いたしております。翌年以降の補償継続は、お客様がご自由にお決めいただけます。翌年以降も補償継続をご希望の場合は、お客様に費用のご負担をお願いします。

拡大する

地震補償付き住宅 に関するお問い合わせはこちら