Menu

ブルーボックス関西支店 一級建築士事務所

TOP > ブルーボックスの安心サポート > 住宅ワイドサポート

ブルーボックスの安心サポート 住宅ワイドサポート

ハウスワランティ保証制度登録認定証

建てる前も建てたあとも。
安心の住まいづくりをバックアップします。

マイホームの新築からメンテナンスまで「住宅ワイドサポート」は安心の住まいづくりをバックアップします。
たとえば、
新築工事途中で工務店が倒産した!
メンテナンスが必要だけど工務店がすでに廃業!
瑕疵担保責任保険がきれた築11年目に雨漏りやひび割れが発生した!

などの建てる前も建てたあとも3つのサポートで安心・快適マイホームを実現いたします。
「住宅ワイドサポート」は、一般的な保険や保証制度では適用されないトラブルにも対応できる、万が一の事態に備えた、住まいの頼もしい味方です。
快適な毎日を送るために、プラスアルファの安心を。当社からのご提案です。

<3つのサポートで安心・快適マイホーム>
3つのサポートで安心・快適マイホーム
suport1

工事引継ぎサポート
新築工事途中に工務店が不足の事態になっても、完成お引渡までしっかりサポートします。

suport2

補修、メンテナンスご相談サポート
施行した工務店が万が一廃業していても安心。当機構がご相談窓口となります。

suport3

長期瑕疵補修サポート
瑕疵担保責任保険が切れた築11年目以降もメンテナンスをサポート。

当機構=ハウスワランティ(正式名称:一般社団法人 住宅構造・基礎・地盤保証支援機構)。
地盤保証事業の安全性をより高めるために設立された一般社団法人です。

工事途中で工務店が倒産。家はちゃんと建つ?

「工事引継ぎサポート」−大切なお住まいを完成お引渡までお手伝いします。

工事途中に住宅供給業者(工務店)が倒産等で工事の続行が不可能となった場合、ハウスワランティが別の工務店を斡旋、対象住宅の完成引渡をサポートします。

※ 本サポートは役務のご提供であり、金銭を補償するものではありません。

拡大する

メンテナンスが必要だけど、施工業者がすでに廃業。どうすればいいの?

「補修、メンテナンスご相談サポート」−いつでも修理OK。

建物の完成引渡後、住宅供給事業者(工務店)が倒産等でアフターメンテナンス業務の継続が不可能となった場合、ハウスワランティご対象住宅の修理等のご相談窓口になります。

※ 本サポートは役務のご提供であり、金銭を補償するものではありません。

拡大する

住宅瑕疵担保責任保険がきれてから、家に不具合が出たらどうしよう?

「長期瑕疵補修サポート」−保険期間終了後の11年目以降も安心です。
住宅瑕疵担保責任保険住宅あんしん事業者証

住宅瑕疵担保責任保険の保険期間は、引渡日から10年間で終了し、更新はできません。住宅ワイドサポートでは、11年目以降の瑕疵補修をサポートいたします。(10年ごとの更新制)。

※ 本サポートの内容は瑕疵担保責任保険の内容に準拠いたします。

●更新時には、当機構の認定事業者による点検と補修工事(ともに有償)が必要です。●最長60年まで更新可能。
  • 更新時には、当機構の認定事業者による点検と補修工事(ともに有償)が必要です。
  • 最長60年まで更新可能。
住宅ワイドサポート に関するお問い合わせはこちら