HOME > よくある質問

よくある質問

質問

答え

部屋探しはいつ頃から始めるの?

引越ししたい日から、1ヶ月位前から探し始める人が多いようです。 ただ、新婚さんは挙式から2ヶ月〜3ヶ月前に手続きを終える人が大半です。尚、1月〜3月の間は引越しする人が多くて、出遅れてしまうと、希望の部屋がもう決まってしまっているというケースもよくある事なので、早めに不動産会社に希望条件を知らせておいて、情報を貰うのも一つの手です。

契約時に用意するものは何ですか?

契約者(入居者)/印鑑(シャチハタ不可)・住民票(入居者全員)・写真入りの身分証明(免許証・パスポート等)・在職証明(社会保険証のコピー等)・決済金(契約金)。連帯保証人/印鑑証明証。これ以外にも必要となる物もあるので、不動産会社に確認をしておきましょう。

連帯保証人に決まりはありますか?

一般的には親族(3親等)です。 どうしてもいない場合は連帯保証人不要制度を取り扱うところもあります。

貸主の入居審査で申し込んだ部屋に入れないこともあるの?

残念ながらあります。ですから、お部屋を探す時にご自身の事等で何か心配事(連帯保証人がいない等)がある場合は、不動産会社にあらかじめご相談ください。

火災保険はどうして加入するのですか?どの様な保険に加入するのですか?

保険は、入居者が失火してしまったり、水漏れを起こし、他の入居者や大家さんに迷惑をかけてしまったときの損害賠償に対する保険が基本です。金額は、保険会社・保険内容・保険金額限度や、物件の構造、広さによっても異なります。2年契約で¥10,000〜¥25,000が目安です。

「徒歩5分」と紹介をされているのに実測したら5分以上歩きました。

実測した時間が記載されているわけではなく、80M=徒歩1分と計算しているためです。あくまでも「距離」を目安に「分」へ換算するため、個人差や、坂道、信号、踏切等は考慮されていません。

仕事と家、どっちが先に・・・?

契約者は安定収入が求められます。無職では大家さんが家賃滞納等の心配をされるからです。お仕事を先に決める事をお勧めします。