HOME > BBな人々 > 今月のBBな人々

BBな人々

平田 光昭さん・あゆ美さん

 
 
 

結婚の挨拶に行ったその日に、二人が納得できる運命の部屋に出会えました。

明るい光が射し込む1階LDK。ダイニングテーブルやソファなど大きな家具は置かずに、のんびりくつろげる床座生活を選びました。

冷蔵庫の横には突っ張り式のメッシュラックを設置。バッグを手軽に可愛く掛けられて便利です。

光昭さん(以下 光) 「去年の年末に二人でカウントダウンイベントに行って、そこでプロポーズをしました。正式に婚約したのはそのときなんですが、実はもっと前から結婚を決めていて、部屋探しもしていたんですよ。」

あゆ美さん(以下 あ) 「スマホで探して気になる部屋を見つけては、二人で下見に行っていました。行く先々で、結婚の時期が決まっていないのに部屋の下見なんて早すぎると言われましたけど(笑)」

  • 「でも楽しかったし、新居について話し合ういい機会になりました。僕はきれいな新築の部屋に住みたい。彼女は中古でいいからできるだけ家賃を抑えたい。そんなお互いの考え方の違いもよくわかりました。」
このお部屋はどんなタイミングで見つけたのですか?
  • 「年明けに、彼女の両親に結婚のご挨拶に行った直後でした。いよいよ本腰を入れて部屋探しをしようと思っていた矢先に、この部屋を見つけたんですよ。一昨年の4月にできてから、ずっとモデルルームとして使われていた部屋だというので、これだ!と思ってすぐに見に行きました。」
  • 「私は正直、家賃が少し高いなぁと思ったんですが、そのときの彼は挨拶が無事終わったこともあって、すごくテンションが高かったんですよ。とにかく一度見てみようと、半ば強引に連れていかれました(笑)」
  • 「でも行ってみて正解でした。応対してくれたブルーボックスの担当さんが、なんと昔のバイト仲間だったんですよ。当時はお互いにあだ名で呼び合う間柄で、十数年ぶりの再会でした。」
  • 「そんなことってあるんですね。私もびっくりしました。」
お部屋をご覧になった印象は?
  • 「誰も住んだことがなくて新築のようなものですから、やっぱりきれいでしたね。メゾネットというのも新鮮でしたし、大通りから少し離れた静かな環境も気に入りました。」
  • 「それまでに見た物件と比べると、きれいで設備も充実していて、私もすっかりその気になっちゃいました。担当さんのこともあったし、ここに住むのが運命なのかなと。」
  • 「僕もそう思いました。結婚の挨拶に行ったその日にそんなことが起こるなんて、ちょっとした奇跡ですよね。」
駐車場が玄関のすぐ目の前にあるので、引っ越しの荷物運びも楽々でした。

庭にはすだれを掛けて、日除け&暑さ対策。通りからの目隠しにもなって一石二鳥です。

家具や家電はどんなふうに揃えられましたか?
  • 「もともと私が一人暮らしをしていたので、そこで使っていたものをほとんどそのまま持ってきました。新しく買ったのは、冷蔵庫とエアコンぐらいかな。」
  • 「引っ越し業者には頼まずに全部自分たちで運んだんですが、彼女の部屋から駐車場まで荷物を運び出すのが一番大変でした。部屋が6階だったので、エレベーターを使って駐車場まで何度も往復しなくてはいけなかったんです。」
  • 「でもこの部屋に荷物を運び入れるのは、それほど大変ではなかったんですよ。駐車場が玄関のすぐ前にあるって、こんなに便利なんだと、そのとき初めて実感しました。」
  • 「それは今でもよく思いますね。たくさん買い物をしたときとか、荷物を運ぶのが本当に楽なんです。」
1階にいるときと2階にいるときで自然に気持ちが切り替わって、すごく住みやすいんです。

2階南側洋室は、ロフト、ウォークインクローゼットの他にフリースペースも有効活用して、収納力たっぷり。

他にメゾネットの良さを実感されていることはありますか?
  • 「私はロフトが気に入っています。はしごじゃなくて、階段で上がれるようになっているので、荷物の出し入れもしやすいんですよ。」
  • 「ロフトの他にもウォークインクローゼットや床下収納などがあって、収納スペースが多いのもいいですね。」
  • 「おかげで引っ越しの段ボールなんかも、ぜんぶ片付けられました。」
  • 「他にも便利なところはいろいろありますが、僕が一番いいと思うのは、空間が2つに分かれていることですね。1階にいるときと2階にいるときで自然に気持ちが切り替わって、すごく住みやすいんです。」
  • 「それは私も感じますね。2階にいると自然にくつろげるというか、1階でくつろぐのとはちょっと違うんです。」
  • 「だから2階の南側の部屋にもソファやテーブルを置いて、寝る前にくつろげる部屋にしたいと思ってるんですが、なかなか実現できなくて…。」
  • 「夏場は部屋が暑くてそれどころじゃなかったんです。エアコンがなくてもなんとかなると思ったんですが、さすがに無理でした(苦笑)」
  • 「天井が高くて雰囲気のいい部屋なので、早く対策を考えて有効に使いたいですね。」
2階の他にキッチンや庭など、今は試行錯誤の真っ最中。あれこれ工夫を凝らしながら、平田家ならでのは住まいづくりを楽しんでいるお二人でした。

こんなことを聞いてみました!

戸建て住宅のように広くてきれいなお風呂は、二人のお気に入り。光昭さんも足を伸ばして入れます。

●Q1.床下収納にはどんなものを入れていますか?
  • 「インスタント食品や乾物などを入れています。便利でいいですね。」
  • 「最初見たときは、床下を点検するための入り口かと思いました。まさかこんなところにも収納スペースがあるとは(笑)」
●Q2.特に気に入っているところは?
  • 「お風呂かな。浴槽も洗い場もすごく広いんですよ。ガス代が心配で、ついついシャワーで済ませてしまうんですが(苦笑)」
  • 「防犯シャッターとTVモニター付きドアホン。メゾネットで唯一心配なのが防犯面だったんですが、これがあるから安心です。」
●Q3.階段のある生活はいかがですか?
  • 「快適ですよ。洗濯物を持って上るときだけはちょっと大変ですが、それ以外はぜんぜん気にせず生活しています。」
  • 「上り下りが面倒だと思うことはないですね。唯一そう思うのは、夜中にトイレに起きたときぐらい(笑)」
おすすめシュミレーション

ピックアップ

  • 無料情報誌「BLUEBOX」フリーペーパーのご紹介
  • 今月のお部屋探し
  • インテリアコーディネーターに聞く、メゾネットのお部屋づくり
  • 風水から見たメゾネット