HOME > BBな人々 > 今月のBBな人々

BBな人々

高村 拓也さん・真綾さん

 
 

半年間じっくり時間をかけて探すつもりだったのに、意外に早く決まっちゃいました(笑)

1F リビング
間口が広く、広々とした印象のLDK。家具が配置しやすく、陽当たりも良好です。

1F リビング
二人でテレビを見ながら食事ができるカウンターテーブル。なんとこのテーブル、DIY好きな真綾さんの手作りなんです。天板は幅の狭い板をつないでサンダー&オイル仕上げ。台にカラーボックスを使っているので収納力も抜群です。

拓也さん(以下 拓)「結婚しようと決めたのが去年の9月。お互いの両親に挨拶をして、3月に入籍することが決まって、それから新居探しを始めました。」

真綾さん(以下 真)「入籍まで半年ぐらい余裕があったので、じっくり時間をかけて探すつもりだったんですが、1ヶ月もかからずに決まっちゃいました(笑)。」

  • 「部屋探しはネットの物件情報サイトを利用しました。1LDKか2LDK、駐車場あり、全室洋室、バス ・トイレ別、あと駅に近すぎないという条件で。」
  • 「駅に近い方が便利なんですけどね。あまり近くだと、会社のお客さんとばったり会いそうだと彼が…。休日のカジュアルな姿を見られたくないみたいです(笑)。」
メゾネットは条件ではなかったのですか?
  • 「最初はぜんぜん頭にありあませんでした。でも検索して出てきたメゾネットの間取りを見て、これは住みやすそうだなと。」
  • 「私は以前から友達が住んでいるメゾネットを見ていいなぁと思っていたので、メゾネットに住むのは大賛成でした。」
  • 「それでメゾネット物件を3つぐらい選んでブルーボックスさんに行ったんですが、その日はすごくお客さんが多くて。あきらめて翌週出直すことにしたんです。」
  • 「でも翌週お店に行ったら、もう第一候補の物件はなくなっていました。前の週に他の人に決まりましたって(苦笑)。部屋探しってタイミングなんですね。」
  • 「仕方なく他の物件を見せてもらったら、それほど期待していなかったこの部屋が意外に良かったんですよ。じゃあ、この部屋にしようということに。」
  • 「地図を見たときはちょっと田舎で不便そうだなと思ったんですが、実際に来てみたら、のどかで気持ちのいい場所でした。部屋もすごく綺麗だったんです。」
  • 「迷わず即決しました。また他の人に先を越されたら悔しいですから(笑)。」
深夜に帰っても、物音で相手を起こしてしまう心配がないので、気兼ねなく過ごせます。

1F キッチン
白いキッチンに合わせて、水切りカゴ、調味料入れ、コンロまで白で統一。扉にフックを付けるなど、あちこちに細かな工夫が。

2F 東側洋室
2階東側の洋室はフリールーム。二人のスノーボードや真綾さんの服などをこの部屋にまとめて収納。結婚式のウェルカムボードづくりなど、作業部屋としても活用しています。

  • 「引っ越しは自分たちでやりました。二人とも実家暮らしでしたし、慌てて引っ越す必要もなかったので、週末ごとに少しずつ荷物を運んだり、家具や家電を買いに行ったり。」
  • 「たまたま実家同士が近くて、ここからもすぐなんです。車で20分も走れば両方の実家に行けてしまうので、一日2往復したりして、気軽な引っ越しでした。」
  • 「週末に運んだものを、僕がここに寝泊まりしながら整理して、そのうち彼女も泊まるようになって、ちゃんと二人で暮らし始めたのは入居の2ヶ月後ぐらいですね。」
  • 「そんなふうに時間をかけて少しずつ進めていくのが私たちに合っているのかもしれません。いまは秋の結婚式に向けて、また少しずつ準備を進めているところです。」
  • 家具や家電はどんなふうに選びましたか?
  • 「二人で相談しながら選びました。好みが似ているので、あまりもめることはないんです。このソファもお店で見た瞬間に決まったんですよ。」
  • 「でも洗濯機を選ぶ時はかなり時間がかかりました。私はお湯取りポンプのついた大容量の洗濯機が欲しかったんですが、彼はシンプルで小さいものにした方がいいと譲らなくて。」
  • 「結局その時は彼女が納得してくれて、5 用のコンパクトな洗濯機を買ったんです。でも実際に使ってみたら小さすぎて、1日に2回まわすことに…。家事をする人の意見を優先すべきだったと反省してます(苦笑)。」
寝室が2階で、キッチンやリビングと離れているのが嬉しいですね。

二人がひと目で気に入ったという布張りのカウチソファ。オットマンをサイドに置いてL字型にレイアウト。 時々拓也さんのベッドとしても使われているとか。

1F 玄関(左)
間口が広く、出入りがしやすい玄関。土間に余裕があるので、木製ラックを置いて収納場所を増やしています。

2F 廊下(右)
2階にも小窓のある長い廊下が。まるで戸建て住宅のような印象です。

メゾネットの住み心地はいかがですか?
  • 「とてもいいですよ。どこがと聞かれると難しいんですけど(笑)。二人とも実家が2階建てなので、階段のある生活が自然で心地いいのかな。」
  • 「私は寝室が2階で、キッチンやリビングと離れているのが嬉しいですね。寝室に食事のにおいがこもることがないですし、彼が深夜に帰宅した時も、物音で起こされる心配がありません。」
  • 「それは僕にとってもありがたいですね。お風呂に入ったり、ビールを飲んだり、テレビを見たり、気兼ねなく過ごせますから。」
  • 「そういうときは、彼はそのまま1階のソファで寝るんです(笑)。風邪をひいたときも、私に移すといけないからとソファで寝てくれるんですよ。」
  • 「そうですね。彼女をソファで寝せるわけにはいかないですから(笑)。」
お互いを尊重しあいながら、少しずつ二人の生活を作り上げている拓也さんと真綾さん。結婚式の頃にはさらにハッピーで素敵な関係ができあがりそうですね。

こんなことを聞いてみました!

●Q1.収納は足りていますか?
  • 「玄関に備え付けのシューズボックスがあるんですが、二人の靴が多すぎて入りきりませんでした(苦笑)。土間に木製ラックを置いて靴の収納場所を増やしています。」
  • 「私は服も多いので、引っ越しの前に整理して必要な分だけ持ってきました。これ以上増えると入りきらなくなるので、新しく買わないように気をつけてます(笑)。」
●Q2.建物の静音性はいかがですか?
  • 「すごく静かです。隣りの音が聞こえることはほとんどないですね。」
  • 「私はついつい音を立てて歩いてしまうので、集合住宅だと迷惑をかけないか心配でしたが、この建物なら大丈夫そうです(笑)。」
●Q3.庭はどんなふうに使っていますか?
  • 「いまはまだ何もしていません。放っておくと雑草が生えてくるので、月に一度草取りをしています。」
  • 「そろそろ家庭菜園をやりたいと思っているんですが、陽当たりが良すぎるので、水やりをこまめにしないと枯らしてしまいそうです(笑)。」

風水 POINT

2F 北側洋室

1F リビング

  • 風水は家の中に季節感を取り入れる事が大切です。カーテン・クッションカバー等を涼しげな物に替え、ストーブなど季節外れの物は片付けましょう。

    夏は火の気を持つ季節。
    燃え上がる季節は運気を上げるのにぴったり。美容運、芸術運などが高まります。火の気と相性が良い観葉植物や季節の花を丸い形の陶器に入れて、玄関に飾りましょう。
おすすめシュミレーション

ピックアップ

  • 無料情報誌「BLUEBOX」フリーペーパーのご紹介
  • 今月のお部屋探し
  • インテリアコーディネーターに聞く、メゾネットのお部屋づくり
  • 風水から見たメゾネット