PR

オルタナバンクの評判は怪しい?やってみた人の口コミから元本割れの有無まで徹底解説!

「最近よく名前を聞くオルタナバンクは実際どうなんだろう?」

「やってみた人の口コミやデメリットも知りたい。」

上記のような疑問を持っている方に、オルタナバンクに実際に投資してみた人の口コミや、メリット・デメリットなど解説していきます。

オルタナバンクに投資をしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

またオルタナバンクでは2024年5月17日(金)~2024年8月29日(木)まで初めての方限定Wチャンスキャンペーン!を実施中です!

このキャンペーンは新規口座開設で、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼントとキャンペーン期間中に100万円以上の投資でAmazonギフト券10,000円分のプレゼントをしています。

最大11,000円分のAmazonギフト券がもらえる豪華なキャンペーンとなっています。

キャンペーンは初めての方限定です。

気になる方は公式サイトを確認してみてください。

そして、7月17日からは投資家還元ファンドも募集されます!

気になる方は公式サイトから詳細を確認してみてください。

☆大人気の不動産クラファン「CREAL」が最大50,000円のアマギフプレゼント中!【ad】☆

東証グロース市場に上場している、1万円から投資できる不動産クラウドファンディング「CREAL」が大人気です。

そんなCREALですが2024年7月現在、当サイト限定で最大50,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

CREALの過去のキャンペーンの中でも最大規模のキャンペーンですし、会員登録をするだけでも1,000円のAmazonギフト件がもらえます。

キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、興味がある人はこの機会に無料の会員登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

CREALについて、もっと詳細を知りたい人は下記の解説記事も参考にしてみてください。

>>CREALの解説記事はこちら<<

株式会社Lifeplay代表取締役。宅地建物取引士。前職で不動産メディアの責任者を務めたのちに独立。現在は不動産クラファンのポータルサイト「Fund Bridge」を運営。法人として「一般社団法人不動産クラウドファンディング協会」にも加盟。自身でも300万円超、10社以上の不動産クラファンに投資中。

目次

オルタナバンクとは?概要を簡単に解説

オルタナバンクは、世界中の厳選されたオルタナティブ資産に1万円の少額から投資できるサービスです。

オルタナティブとは「代替」という意味なので、既存の投資と取って代わる新しい投資先と言えるでしょうか。

具体的には上場企業の株式や債権などの伝統的な資産ではなく、不動産や金、未上場企業の株式などを指します。

これまでの運用ファンド数は408件一度も元本割れしたことはありません。

トータルのファンド申込額は約330億円と、国内でもトップクラスの募集実績を誇ります。

オルタナバンクの評判・口コミは?実際にやってみた人の声を紹介!

オルタナバンクに投資している方の評判はどうでしょうか。

Twitterや口コミサイトなどで調べてみました。

オルタナバンクの良い評判・口コミ

まずはオルタナバンクの良い評判や口コミを見ていきましょう。

無事に償還されたという声が多くありました。

また最小投資額が1万円なので投資もしやすいです。

オルタナバンクの悪い評判・口コミ

次にオルタナバンクの悪い評判や口コミも見ていきます。

オルタナバンクは、過去に償還遅延があり、不安に感じている声がありました。

また、応募のタイミングで人気が集中し、なかなか投資できないという声も多く見つけられました。

\最大5万円分のアマギフプレゼント/

オルタナバンクの強み・メリット5選

オルタナバンクの強みやメリットはこちらの5点です。

  • さまざまな種類のファンドを組成している
  • 保証や担保がついているファンドがある
  • 短期運用のファンドを多く取り扱っている
  • 証券会社が運営している
  • 少額投資が可能

それぞれ紹介していきます

オルタナバンクの強み・メリット1.さまざまな種類のファンドを組成している

オルタナバンクの強み・メリット1.さまざまな種類のファンドを組成している

オルタナバンクでは日本国内外問わず、さまざまなファンドを組成しています。

一例を以下にあげました。

  • 【毎月分配×担保付】カンボジアマイクロファイナンス#1
  • 【毎月分配】国内外分散運用型パッケージ#1(1次募集)
  • 【毎月分配×保証付×担保付】東京都目黒区不動産#2

このように、ほかの融資型クラウドファンディングでは見られないようなファンドを扱っており、分散投資をしたい方におすすめです。

またカントリーリスクも考えて、国単位で投資先を分散したい方も、オルタナバンクなら簡単に行えます。

オルタナバンクの強み・メリット2.保証や担保がついているファンドがある

オルタナバンクの強み・メリット2.保証や担保がついているファンドがある

融資型クラウドファンディングはほかの投資商品と同じように、元本保証はされていません。

そのため、損をしたくない方は投資をちゅうちょしてしまう可能性があります。

しかしオルタナバンクでは保証や担保がついているファンドも組成されているので、リスクを減らせます。

担保や保証の情報は各ファンドの詳細ページから確認できるので、投資をする前に見ておくとよいでしょう。

オルタナバンクの強み・メリット3.短期運用のファンドを多く取り扱っている

オルタナバンクの強み・メリット3.短期運用のファンドを多く取り扱っている

オルタナバンクで組成されているファンドは、運用期間が数か月のファンドが多いです。

運用期間が数年あるファンドに投資をすれば、運用が終了するまでやることがなく楽なのですが、運用期間中は資金が拘束されます。

また、オルタナバンクはファンドの途中解約ができないため、急にお金が必要になってもほかの方法で工面しなくてはなりません。

しかし、数か月で運用が終了すれば、出資金が手元に返ってきます。

何かあっても対応しやすいのが、短期運用のファンドのメリットといえるでしょう。

オルタナバンクの強み・メリット4.証券会社が運営している

オルタナバンクの強み・メリット4.証券会社が運営している

オルタナバンクの運営会社は「SAMURAI証券株式会社」です。

社名にもあるように、証券会社が運営を担っており、安全性が高いです。

なぜなら、証券会社は第一種金融商品取引業として登録しなくてはなりません。

第一種金融商品取引業は第二種金融商品取引業よりも基準が厳しく設定されており、どの会社でも通るものではないからです。

融資型クラウドファンディングの安全性を確認したいのであれば、運営会社の情報も見るようにしましょう。

オルタナバンクの強み・メリット5.少額投資が可能

オルタナバンクの強み・メリット5.少額投資が可能

オルタナバンクは一口1万円から投資ができます。

株式投資や投資信託などは最低でも数万円から数十万円の資金が必要です。

投資の初心者からすれば「損をするかもしれないのに、そんなお金は出せない」と感じてしまうかもしれません。

しかし一口1万円ならばハードルが低く、気軽に投資ができます。

少額投資ができるのは、投資初心者から分散投資をしたい方まで、多くの投資家に有利な点だといえるでしょう。

オルタナバンクの注意点・デメリット2選

オルタナバンクのメリットは魅力的ですが、デメリットもあります。

注意点やデメリットも確認しておくと、より理解が深まります。

オルタナバンクの注意点・デメリット1.すべてのファンドに保証や担保がついていない

オルタナバンクの注意点・デメリット1.すべてのファンドに保証や担保がついていない

オルタナバンクでは保証や担保付きのファンドが組成されています。

しかし、すべてのファンドが対象ではないので注意してください。

保証や担保がついているファンドを探す際は、ファンドの件名を見てください。

たとえば「【毎月分配×保証付×担保付】東京都目黒区不動産#2」は保証や担保がついています。

また「杉並区不動産 日本保証 保証付きファンド#16【償還実績あり】」では日本保証による保証がついているファンドです。

このように、オルタナバンクではわざわざファンドごとに詳細を確認しなくても、保証担保の有無が確認できるのは便利ですね。

オルタナバンクの注意点・デメリット2.運用が終了するまで途中解約はできない

オルタナバンクの注意点・デメリット2.運用が終了するまで途中解約はできない

オルタナバンクに限った話ではありませんが、融資型クラウドファンディングでは原則としてファンドの運用中は解約ができません。

もし運用期間が数年のファンドに投資すると、数年先まで資金が拘束されると思ってください。

ただ、オルタナバンクでは運用期間が数か月程度の短期運用ファンドが多いです。

資金拘束される期間を短くしたいのであれば、運用期間が短いファンドを選ぶとよいでしょう。

オルタナバンクのリスク2選

注意点やデメリット以外にも、リスクも知っておくことが重要です。

必ずリスクも確認してから、投資をするようにしてください。

オルタナバンクのリスク1.元本は保証されていない

オルタナバンクのリスク1.元本は保証されていない

オルタナバンクで組成されているファンドは、元本が保証されていません。

損をしてしまう可能性があることを頭に入れておいてください。

どうしても損をしたくないのであれば、銀行預金に留めておくとよいでしょう。

その代わり金利がとても低いため、ほとんどお金は殖えません。

リスクとリターンはある程度比例しているため、リスク許容度に応じてどうするかを決めてください。

オルタナバンクのリスク2.返済の遅延や貸し倒れのリスクがある

オルタナバンクは融資先に出資をして、分配金を投資家に配る仕組みを採用しています。

その融資先の運営がうまくいかなくなると、返済の遅延が起こったり、最悪の場合は貸し倒れを起こしたりする可能性があります。

ただ、2024年6月時点ではオルタナバンクでは貸し倒れは起きていません。

安心できるポイントではありますが、楽観視しすぎないようにしましょう。

オルタナバンクは儲かる?実績を確認

先ほどご説明したように、2024年5月時点ではオルタナバンクでの貸し倒れ件数はゼロです。

つまり投資家は損をしていないので、結果的に儲かっているといえるでしょう。

オルタナバンクの利回りは7%前後に設定しているファンドが多く、融資型クラウドファンディングの中でも高い分類に入ります。

またファンドの募集もコンスタントに行われており、資産を殖やす機会に恵まれています。

資金を殖やしたい方におすすめできるサービスと判断できますね。

オルタナバンクに税金はかかる?

オルタナバンクから受け取る分配金(匿名組合分配益)は課税対象のため、税金がかかります。

オルタナバンクは確定申告が必要な場合がある

確定申告が必要な場合がある

オルタナバンクから受け取る分配金は雑所得に該当するので、確定申告をする必要があります。

ただし、給与所得と退職所得以外の所得の合計が20万円以下であれば、原則として確定申告をしなくてもよいです。

また確定申告の義務がない方でも、確定申告をすれば還付を受けられるケースもあります。

詳しくは所轄の税務署や税理士に相談するとよいでしょう。

なお、確定申告には年間取引報告書が必要です。

毎年2月上旬ごろから2月中旬ごろになると、MyPageから年間取引報告書のダウンロードが可能になります。

ログインしてからMyPage内の「電子交付書面」を押して、ダウンロードボタンをクリックするだけなので、確定申告をする方は忘れずに行ってください。

\最大11,000円分のAmazonギフト券/

オルタナバンクは「さまざまなファンドに分散投資したい人」におすすめ!

オルタナバンクでは国内外を問わず、バラエティーに富んだファンドを組成しています。

保証や担保があるものや、毎月分配型など、自分の投資方針に合ったファンドが見つかるでしょう。

また一口1万円から投資ができるので、分散投資にも向いています。

一つのプラットフォームで少額から投資をしたいのであれば、オルタナバンクの利用は選択肢に入るのではないでしょうか。

オルタナバンクの運営会社情報

オルタナバンクの運営会社は「SAMURAI証券株式会社」です。

社名に証券会社とあるように、第一種と第二種金融商品取引業を行っています。

金融技術を駆使してAI分野やベンチャー支援など、さまざまな分野での商品組成を今後の展望としています。

SAMURAI証券株式会社の会社概要

SAMURAI証券株式会社の詳細情報は以下の通りです。

社名 SAMURAI証券株式会社
本社所在地 東京都港区赤坂2丁目17番46号 グローヴ4階
代表番号 03-6868-5670
事業内容 第一種・第二種金融商品取引業
創立 2002年2月
資本金 240,090,016円
代表者 代表取締役 山口 慶一
加入協会・基金

日本証券業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
日本投資者保護基金

まとめ

オルタナバンクは「SAMURAI証券株式会社」によって運営されている、融資型クラウドファンディングです。

Twitterなどの口コミを見てみると、定期的にファンドが募集されており、投資しやすい環境が整っていると評価されていました。

また値動きがないから株式投資が軟調でも安心できるとの声もありました。

ただ運用期間よりも早く償還した方もいましたが、これはどのファンドでもあり得ることなので、仕方がない部分もあります。

オルタナバンクのメリットは短期運用に向いている点や、証券会社が運営元なので安心できる点があげられます。

また保証や担保がついているファンドもあり、守りを重視したい方にも魅力的にうつるでしょう。

しかし、運用途中での解約はできないので注意してください。

元本割れも起きていない信頼できるオルタナバンクは、投資初心者から分散投資をしたい方まで、さまざまな方におすすめできます。

もしオルタナバンクに興味をもたれたのであれば、投資を検討してみてはいかがでしょうか。

またオルタナバンクでは2024年5月17日(金)~2024年8月29日(木)まで初めての方限定Wチャンスキャンペーン!を実施中です!

このキャンペーンは新規口座開設で、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼントとキャンペーン期間中に100万円以上の投資でAmazonギフト券10,000円分のプレゼントをしています。

最大11,000円分のAmazonギフト券がもらえる豪華なキャンペーンとなっています。

キャンペーンは初めての方限定です。

気になる方は公式サイトを確認してみてください。

そして、7月17日からは投資家還元ファンドも募集されます!

気になる方は公式サイトから詳細を確認してみてください。

\最大11,000円分のAmazonギフト券/

大人気の不動産クラファン「COZUCHI」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額700億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年7月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

事前に登録しておかないとすぐには投資できませんし、投資金額に応じてAmazonギフト券ももらえるので興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIについての口コミやメリットデメリットなどを知りたい人は、下記の解説記事も参考にしてください。

>>COZUCHIの解説記事はこちら<<

本サイトのコンテンツは事業者の公式サイトから抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【監修】森敬太のアバター 【監修】森敬太 代表取締役

株式会社Lifeplay代表取締役。宅地建物取引士。前職で複数の不動産メディアの責任者を務めたのちに独立。現在は不動産クラウドファンディングのポータルサイト「Fund Bridge」を運営。法人として「一般社団法人不動産クラウドファンディング協会」にも加盟。自身でも300万円超、10社以上の不動産クラウドファンディングに投資し、中立的な情報発信を心がけている。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次