PR

フィジック(旧セカオピ)の評判・口コミは悪い?好評?プロに不動産投資相談ができる注目のサービスをわかりやすく紹介

「不動産投資を始めてみたいけど、どんな物件を購入すべきか分からない…。」
「投資物件を勧められたけど、この物件に投資していいのか不安…。」

不動産投資に興味がある人の中には、上記のような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

不動産投資は決して小さくない金額の投資ですから、疑問を持ったままスタートするのは不安ですよね。

とは言え、不動産投資のプロが知人にいて、相談に乗ってくれるようなケースは稀でしょう。

そういった人のためにスタートしたサービスが、無料で不動産投資のプロに相談ができる「フィジック」です。

今回の記事では、実際にフィジックを利用した人の口コミや評判、メリット・デメリットについて分かりやすく解説をしていきます。

これから不動産投資を始めたいと考えている人や、すでに購入する物件を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

【PR】2024年上半期、注目の不動産投資サービス!

 

不動産×金融がメインテーマの当サイト。
不動産投資のジャンルでも、経験者の目線 & 編集部の取材に基づいたコラムを発信しています。

 

数ある不動産投資サービスで注目なのが、
中古マンション経営の「JPリターンズ」です。

JPリターンズ公式バナー

 

オーナーの安心を最優先するJPリターンズには、こんな特徴があります。

 

  • SBI証券大東建託etc.とセミナーを共催
  • 安定性のある都市部の中古マンション特化
  • 入居率99.95% & 家賃遅延率0%!
  • 空室リスク対策の35年間 家賃保証あり!
  • 管理業務もすべて任せられる!
  • 面談すればデジタルギフト5万円分GET!

 

\スマホで読める電子書籍で投資をイメージ/
JPリターンズに資料請求する(無料)
年収600万・25歳以上なら必見!

老後2000万円問題物価上昇などで、将来に不安を感じる人は少なくありません。
いまや投資は当たり前、リスクをとらないことが最大のリスクとなりました。

 

だからこそ、マンションという現物の資産将来の家賃収入を確保しておくことへの注目は高まっています。

 

JPリターンズは、一定の収入があれば自己資金10万円からスタートできる不動産投資。
この機会に、無料の電子書籍だけでも貰っておきましょう↑

目次

フィジック(旧セカオピ)とは

Figic サービス概要

まずはフィジックの概要について見ていきましょう。

フィジックは、プロのファイナンシャルプランナーや不動産鑑定士が、不動産投資について適切なアドバイスをしてくれるサービスです。

元は株式会社ノークリーの「セカオピ」というサービスでしたが、現在は株式会社クリアスがフィジックとして展開しています。

旧サービス名のセカオピは「セカンドオピニオン」の略で、「第三者の意見」という意味。

その名の通り、フィジックに相談をすると、第三者である不動産投資のプロフェッショナルが無料で相談に乗ってくれるわけです。

第三者から客観的な視点で意見をもらった上で不動産投資を始めることで、不動産投資の成功確率をグッと高めることができます。

すでに不動産会社に行って物件を紹介されているような人でも、フィジックを利用することで、購入予定の物件が適正価格なのかどうかを教えてもらうこともできます。

中には、相場より600万円以上高値で物件を買わされそうになっていたのをフィジックへの相談によって防げたケースもあったようです。

初心者でこれから不動産投資を始めようとする人にとっては、フィジックは大きなメリットがあるサービスだと言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナーチームへの過去の相談実績はすでに20,000件を超えているため、不動産投資初心者の悩みや問題点なども把握しています。

また、そもそも不動産投資があなたに合っているのかどうかについてもアドバイスをもらえるので、これから始めようか悩んでいる人も相談してみるといいですね。

フィジック(旧セカオピ)のメディア掲載実績

不動産投資について第三者に相談できるサービスは非常に珍しいため、セカオピ時代にも数々のメディアに掲載された実績を持っています。

具体的なメディア名は以下の通りです。

  • 産経新聞社
  • Yahooニュース
  • 産経ニュース
  • 夕刊フジ
  • 健美家
  • IZA
  • Livedoor News
  • マンションNavi
  • ZakZak
  • ウチコミ
  • 週刊住宅
  • 全国賃貸住宅新聞

これだけ多くのメディアに掲載されているのは、フィジックの先進的なサービスが注目されている証拠ではないでしょうか?

フィジック(旧セカオピ)の利用方法について

それでは、フィジックの利用方法について見ていきましょう。

利用方法は簡単な3ステップです。

  1. フィジックの公式サイトから、無料カウンセリングを申し込む
    入力フォームの必要事項を埋めて、「プライバシーポリシーに同意して送信する」をクリックしましょう
  2. 事前に担当者からヒアリングをしてもらい、面談の日程を決める
    フィジックの担当者から連絡が来るので、面談の日程を決めます
    どういった悩みがあるかも伝えておきましょう
  3. 実際にアドバイザーと面談をする
    実際に面談を行い、提携業者50社以上の中から最適な物件選定をサポートしてくれます

フィジックの利用は、上記の3ステップで完了します。

フィジックの公式サイトはこちら⇒

フィジック(旧セカオピ)のメリット

どんなサービスなのか分かったところで、気になるのがフィジックを利用するメリットとデメリットですよね。

第三者の視点で、メリットとデメリットについて紹介をしていきます。

まずはフィジックを利用する4つのメリット、

  • 第三者に相談できる安心感がある
  • 独自の市場調査やデータ分析に裏付けされた信頼性の高いアドバイスが受けられる
  • 不動産会社に対して有利な条件で交渉ができる
  • 購入から管理、評価、運用、相続、売却まで一気通貫してフォロー

を、順番に紹介していきます。

フィジック(旧セカオピ)のメリット1.【第三者に相談できる安心感がある】

フィジックの目的は、相談者の疑問点や問題点を明確にし、解決へと導くことです。

そのため、不動産投資をする必要がない人には、必要ないというアドバイスもしてくれます。

すでにお伝えしているとおり、不動産投資の経験者や不動産鑑定士、FPなど、信頼できるプロに相談できるので安心感がありますね。

フィジック(旧セカオピ)のメリット2.【独自の市場調査やデータ分析に裏付けされた信頼性の高いアドバイスが受けられる】

フィジックの強みの一つは、独自の情報網を駆使した市場調査やデータ分析です。

担当者の経験や勘に頼るのではなく、きちんと数字を元にした客観的な説明をしてもらえます。

フィジック(旧セカオピ)のメリット3.【不動産会社に対して有利な条件で交渉ができる】

フィジックは、セカオピ時代に年間1,200件を超える実績があります。

個人として不動産会社に交渉することは容易ではありませんが、複数の選択肢を持っている法人のフィジックを介することで、不動産投資会社に対して好条件で交渉をすることができます。

不動産の購入価格は不動産投資の成否に直結するため、フィジックを介するメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

フィジック(旧セカオピ)のメリット4.【購入から管理、評価、運用、相続、売却まで一気通貫してフォロー】

不動産投資は、購入して終わりではなく、購入後も幅広い知識が必要となります。

フィジックなら、購入した後も、プロによる手厚いフォローを受けられるので安心です。

フィジック(旧セカオピ)のデメリット

フィジックのサービス自体は、無料で利用できる上に、直接的なデメリットと言えるデメリットはありません。

不動産投資を検討しているすべての人に、フィジックのサービスはおすすめです。

フィジックの公式サイトはこちら⇒

フィジック(旧セカオピ)の評判・口コミ

実際にフィジックのサービスを利用した方の声を集めてみました。

順番に紹介していきます。

フィジック(旧セカオピ)の評判・口コミ①

フィジック(旧セカオピ)の評判・口コミ②

フィジック(旧セカオピ)の評判・口コミ③

フィジック(旧セカオピ)の評判・口コミ④

フィジック(旧セカオピ)の評判・口コミ⑤

フィジックおよびセカオピを利用した人の多くは「不動産投資を経験しているプロに相談できるのがありがたい」という感想を持っていました。

また、多くの人が「不動産投資会社に勧められた物件が、本当に相場通りの価格なのかどうかを客観的に判断してもらえる」ことにメリットを感じていますね。

不動産投資会社の中には、投資商品に自分たちの利益を大幅に上乗せして、売り上げを上げている会社もあります。

もちろん、不動産投資会社もビジネスですから、利益を乗せること自体は問題ではありません。

しかし、不動産投資会社側が利益幅を大きくするほど、顧客にしわ寄せが来ることになります。

相場より大幅に高い物件を購入してしまったら、その時点で不動産投資は失敗すると言っても過言ではありません。

特に初心者の方は、焦って物件を購入してしまう前に、フィジックをはじめとした第三者のプロの視点を取り入れるようにしましょう。

また、不動産にまつわるサービスや商品には悪い評判や口コミがあるものです。

信ぴょう性は別として、ツイッターでは多くの不動産サービスに良い意見も悪い意見もあるものですが、フィジックについては悪い噂は見つけられませんでした。

フィジックの公式サイトはこちら⇒

フィジック(旧セカオピ)が特別な理由

セカンドオピニオンは、知識のない一般の方々が複数の専門家から意見を聞けるため、医療など高い専門知識が必要な分野において、より広い選択肢を得られるメリットがあります。

不動産投資も専門性が高い分野であるため、セカンドオピニオンは重要です。

ここでは、なぜ不動産投資でセカンドオピニオンが難しいのか、その中でいかにフィジックが特別なのかお伝えします。

不動産投資の相談窓口「フィジック」(旧セカオピ)以外だと営業が発生する可能性

通常の不動産業者に相談をしたくても、どうしても自社が扱っている物件の営業になってしまいます。

不動産業者は不動産の売買や手数料収入で事業が成り立っているため、営業自体はもちろん悪いことではありません。

そのため、自社の利益にならないアドバイスはしませんし、仮に割高な物件であっても、自社の利益になるのなら勧めてくることもあるでしょう。

それに対し、旧サービスのセカオピでは運営会社が宅地建物取引免許を取得していないため、不動産売買の営業活動ができませんし、そもそも不動産を売ることが目的のサービスではありません。

フィジックにおいても、本当の意味でのセカンドオピニオンが期待できる仕組みが期待できます。

不動産投資セミナーもセカンドオピニオンにはならない

非常に多くの不動産投資セミナーが開催されていますし、一般知識が学べるセミナーも多いですよね。

セミナーの後に無料相談ができるサービスもありますが、あくまで不動産投資セミナーは自社が扱う物件やサービスに繋がる内容であり、セカンドオピニオンにはなりません。

無料セミナーも多いですが、なぜ無料かを考えれば分かりますよね。

このように、不動産投資においてセカンドオピニオンは難しく、不動産投資の相談窓口「フィジック」は特別なサービスと言えるでしょう。

フィジックの公式サイトはこちら⇒

フィジック(旧セカオピ)はこんな人におすすめ

続いて、フィジックを活用することをおすすめしたい人の特徴について、具体的に紹介していきます。

フィジック(旧セカオピ)をおすすめしたい人の特徴1.これまで不動産投資経験のない初心者

セカオピが行なった独自調査に、『不動産投資実践者の46%が相場より最大600万円高く物件を購入してしまっている』というデータがありました。

不動産投資は数千万円単位の借金をして、長期的に家賃収入で返済していく投資形態です。

相場より数百万円以上高く買ってしまうと、長期的に返済負担が大きくなるため、手元に残る収益が小さくなってしまいます。

少額でも利益を出し続けられればいいですが、利益が少なければ空室が出た場合などに赤字に転じやすく、結果として不動産投資に失敗してしまうわけです。

不動産投資で成功したいのであれば、絶対に相場以上の金額で買ってはいけないわけですが、不動産投資初心者には相場価格かどうかを判断することはできません。

利害関係のない第三者のプロからアドバイスをもらえるフィジックは、不動産投資初心者の救世主と言えるでしょう。

フィジック(旧セカオピ)をおすすめしたい人の特徴2.現在購入する物件を選定中の人

すでに不動産投資会社に足を運び、具体的な物件まで提案され、あとは契約を結ぶだけという状況の人も、ぜひフィジックを利用してみてください。

先ほどもお伝えしたとおり、不動産の物件価格が相場価格であるかどうかわからないままに購入を決めてしまうと、失敗するリスクを大きく高めます。

同じような条件の物件で、もっと安く買えるものがあるかもしれないわけですから、契約前に一度フィジックを利用してみることをおすすめします。

フィジック(旧セカオピ)をおすすめしたい人の特徴3.不動産投資について勉強する時間のない多忙な人

「不動産投資を始めるのであれば、最低でも不動産投資に関する書籍を10冊以上読むべき」と世間一般では言われています。

しかし、忙しい社会人の人の中には、ゆっくり本を読む時間を確保できない人も多いのではないでしょうか?

学習時間がないからと焦って不動産投資会社に行き、営業マンの提案を鵜呑みにしていては、不動産投資で失敗するリスクが高くなります。

忙しい中、なんとかして勉強時間を捻出するよりも、フィジックでプロから第三者視点の意見を貰えば、不動産投資の成功確率を高めることができますよ。

フィジック(旧セカオピ)の運営会社

最後に、フィジックを運営している「株式会社クリアス」について紹介をしていきます。

株式会社クリアスは令和5年に設立された会社で、東京都中央区日本橋に本社を構えています。

前身サービスであるセカオピを運営していた株式会社ノークリーは、平成28年に設立された会社で、東京都港区にオフィスを構えていました。

現在は本社機能を山口県下関市へ移転しています。

宅地建物取引業の免許を取得している会社ではないため、株式会社ノークリーから不動産を売りつけられるようなこともありませんでした。

多数の大手メディアにも取り上げられていることから、セカオピ時代から非常に注目度の高い会社であったと言えるでしょう。

株式会社クリアスの評判・口コミはいい?

フィジックを運営している株式会社クリアスには一流のアドバイザーが在籍しています。

20,000件以上の相談実績を誇る株式会社クリアスのファイナンシャルプランナーチームが相談者の親身に立ってアドバイスをしてくれます。

株式会社クリアスの営業マンと話すわけではない点が、他の不動産業者と大きく異なり、そのため悪い評判や口コミは見られません。

株式会社クリアスの会社概要

名称 株式会社クリアス
設立年月日 2023年2月
代表取締役 鈴木世一
所在地 東京都中央区日本橋二丁目1番17号丹生ビル2階

まとめ

今回は、不動産投資のセカンドオピニオンサービスの「フィジック」について紹介しました。

数ある投資方法の中でも、不動産投資は正しい知識を持って行えば、安定した収益が得られる投資方法です。

ひと昔前は、不動産投資は一部の富裕層が行っているものというイメージがありましたが、最近では将来への不安のため、会社員の方が始めるケースが増えてきています。

しかし、相場価格にたっぷりと利益を乗せた状態の物件を売りつけてくる悪徳業者がいることも事実であり、間違って購入をしてしまうと、プラスどころか自己破産で人生が狂ってしまうリスクもあります。

将来のための投資をして、一生後悔してしまうような事態に陥らないためにも、不動産投資のプロに相談できる「フィジック」に相談してみてはいかがでしょうか。

フィジックの公式サイトはこちら⇒

【PR】2024年上半期、注目の不動産投資サービス!

 

不動産×金融がメインテーマの当サイト。
不動産投資のジャンルでも、経験者の目線 & 編集部の取材に基づいたコラムを発信しています。

 

数ある不動産投資サービスで注目なのが、
中古マンション経営の「JPリターンズ」です。

JPリターンズ公式バナー

 

オーナーの安心を最優先するJPリターンズには、こんな特徴があります。

 

  • SBI証券大東建託etc.とセミナーを共催
  • 安定性のある都市部の中古マンション特化
  • 入居率99.95% & 家賃遅延率0%!
  • 空室リスク対策の35年間 家賃保証あり!
  • 管理業務もすべて任せられる!
  • 面談すればデジタルギフト5万円分GET!

 

\スマホで読める電子書籍で投資をイメージ/
JPリターンズに資料請求する(無料)
年収600万・25歳以上なら必見!

老後2000万円問題物価上昇などで、将来に不安を感じる人は少なくありません。
いまや投資は当たり前、リスクをとらないことが最大のリスクとなりました。

 

だからこそ、マンションという現物の資産将来の家賃収入を確保しておくことへの注目は高まっています。

 

JPリターンズは、一定の収入があれば自己資金10万円からスタートできる不動産投資。
この機会に、無料の電子書籍だけでも貰っておきましょう↑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまで100社以上の不動産サービスについて紹介・解説してきました。編集部は宅建士や、不動産メディア運営に5年以上携わるメンバーで構成されています。誠実で正確な情報発信を心がけています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次