PR

CAPIMA(キャピマ)の評判・口コミは怪しい?メリット・デメリットから過去の実績まで徹底解説!

「CAPIMAの利用を検討しているけど実際どうなの?」

「CAPIMAの評判や口コミを参考にして投資するかを判断したい」

CAPIMAは、企業にお金を貸して利息を得るソーシャルレンディングサービスです。

実際に投資している人の口コミや評判をチェックしてからCAPIMAの利用を判断したい、という方も多いのではないでしょうか。

CAPIMAに実際に投資した人のリアルな声やサービスの特徴について、詳しく紹介します。

また、CAPIMAでは新規口座開設で現金1,000円がもらえるキャンペーンを実施しています。

会員登録時に招待コードCAPIMA2305」を入力してください。

公式サイトからでは対象外なので、この記事内のリンクから登録するようにしましょう。

>>CAPIMAの公式サイトはこちら<<

大人気の不動産クラファン「COZUCHI」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額700億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年7月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

事前に登録しておかないとすぐには投資できませんし、投資金額に応じてAmazonギフト券ももらえるので興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIについての口コミやメリットデメリットなどを知りたい人は、下記の解説記事も参考にしてください。

>>COZUCHIの解説記事はこちら<<

目次

CAPIMA(キャピマ)の評判・口コミは悪い?投資した人のリアルな声を紹介!

X(旧Twitter)をリサーチした結果、CAPIMAに投資した人の声をいくつか発見しましたので、紹介します。

CAPIMA(キャピマ)の良い評判・口コミ

CAPIMAの良い評判と口コミを紹介します。

CAPIMAの社会的意義が大きいファンドに投資できた、などの喜びの声がいくつかありました。

CAPIMAの優待付きファンドは、配当に加えて優待がもらえるため、楽しみにしている方が多くいます。

CAPIMA(キャピマ)の悪い評判・口コミ

CAPIMAの悪い評判と口コミを紹介します。

初めてCAPIMAを利用する人の中には、申し込み方法が分かりにくいと感じた人もいるようです。

高倍率で落選してしまった人もいるので、CAPIMAの注目度の高さがうかがえます。

>>CAPIMAの公式サイトはこちら<<

CAPIMA(キャピマ)の5つの強み・メリット

CAPIMAは202212月にサービスを開始した、比較的新しいソーシャルレンディングサービスです。

ソーシャルレンディングとは、融資を受けたい企業とお金を貸したい投資家をマッチングするサービス。

ソーシャルレンディングでは、インターネットを経由して、不特定多数の投資家から出資を募り、集めた出資金を企業に貸し付けます。

融資先企業から受け取った利息を投資家に分配する仕組みのため、融資型もしくは、貸付型クラウドファンディングとも呼ばれている金融商品です。

CAPIMAの強みとメリットは、以下の5つです。

  1. 金融機関での実績あるメンバーが厳選したファンドに投資できる
  2. 市場価格の変動を気にする必要がない
  3. 多種多様な分野のファンドが用意されている
  4. 特別優待付きファンドで優待がもらえる
  5. スマホひとつで気軽に始められる

それぞれ解説します。

CAPIMA(キャピマ)の強み・メリット1.金融機関での実績あるメンバーが厳選したファンドに投資できる

CAPIMAでは、機関投資家などの限られた投資家にのみ販売されてきたファンドに、直接投資できます。

CAPIMAの経営陣には、金融機関や投資ファンドで長年の経験とネットワークを有している役員が在籍しています。

豊富な経験で培ったノウハウとソーシャルレンディングの仕組みにより、機関投資家などの限られた投資家向けのファンドを個人投資家に直接提供できる点が、CAPIMAの大きな魅力です。

CAPIMA(キャピマ)の強み・メリット2.市場価格の変動を気にする必要がない

CAPIMAは、株式投資や仮想通貨取引のように、日々チャートで値動きをチェックする必要がありません。

CAPIMAは、あらかじめ利回りが決められています。

値動きがないため、ほったらかし投資も可能です。

株式投資と比較すると、値動きによる精神的な負担は少ないでしょう。

CAPIMA(キャピマ)の強み・メリット3.多種多様な分野のファンドが用意されている

CAPIMAでは、多種多様な分野のファンドが用意されています。

取り扱いファンドは、一般的な不動産事業者に限らず、飲食事業や再生可能エネルギー事業、フードロス削減支援事業、最先端医療事業など、さまざまな分野のファンドがあります。

社会的意義がある事業のファンドもあるため、投資家の幅広いニーズに対応可能です。

不動産事業以外の異なる事業に投資することで、分散投資効果も期待できます。

CAPIMA(キャピマ)の強み・メリット4.特別優待付きファンドで優待がもらえる

CAPIMAの特別優待付きファンドでは、分配金に加えて優待がもらえます。

特別優待付きファンドでは、一定額以上の投資が確定した場合に、地域の名産品やプログラム体験チケット、施設利用券などの優待がもらえるため、楽しみにしている投資家も多くいます。

CAPIMA(キャピマ)の強み・メリット5.スマホひとつで気軽に始められる

CAPIMAでは、会員登録から投資するまで、すべての手続きをネットで完結できます。

スマホひとつで気軽に始められるため、初心者も利用しやすいサービスです。

\最大5万円分のアマギフプレゼント/

CAPIMA(キャピマ)の2つの注意点・デメリット

CAPIMAの注意点とデメリットは、以下の2つです。

  1. 原則中途解約できない
  2. 貸し倒れリスクがある

それぞれ解説します。

CAPIMA(キャピマ)の注意点・デメリット1.原則中途解約できない

一般的なソーシャルレンディングは、原則中途解約できません。

そのため、CAPIMAも一般的なソーシャルレンディングと同様に、原則中途解約不可です。

しかし、申し込み期限よりも前のキャンセルは可能。

抽選募集の場合は、当選後のキャンセルはできませんので注意しましょう。

運用が始まると途中で資金を引き出せないため、投資には余裕資金を充てることが大切です。

CAPIMA(キャピマ)の注意点・デメリット2.貸し倒れリスクがある

一般的なソーシャルレンディングには、貸し倒れリスクがあります。

貸し倒れリスクとは、融資先の返済能力の低下により債務不履行になったり、業績不振により倒産したり、出資金が返金されないリスクを指します。

そのため、投資する際には、融資先の経営状況や事業内容について、しっかり理解することが重要。

CAPIMAでは、ファンドごとに異なる担保や保証を設定しているため、貸し倒れリスクの低減が見込めます。

そのため、万が一貸し倒れが起こっても、抵当権を実行して資金の返済に充てられるため、貸付金の安全性が高まります。

一般的なソーシャルレンディングでは、融資先の情報を公開していないサービスも少なくありません。

しかし、CAPIMAでは、融資先の事業スキームやサービスの特徴など、詳細な情報が公開されているため、透明性が高く投資を判断しやすいでしょう。

融資先の詳細な情報は、ファンド詳細情報で確認できます。

CAPIMAでは、独自の厳しい基準をクリアしたファンドのみ、取り扱い可能です。

CAPIMAのファンドは、独自の審査基準と原則四半期ごとのモニタリング、融資先の情報公開により、高い透明性と信頼性が確保されているため、安心して投資を検討できるでしょう。

>>CAPIMAの公式サイトはこちら<<

CAPIMA(キャピマ)の実績は良い?詐欺や元本割れについて紹介

CAPIMAは、202212月にスタートしたソーシャルレンディングサービスのため、実績は少なめです。

現時点での、ファンド募集実績は25件です。(20244月時点)

25件のファンドのうち、6件はすでに償還済み。

6件すべてのファンドが無事償還されており、貸し倒れはゼロです。

CAPIMA(キャピマ)は「金融機関での実績あるメンバーが厳選した案件に投資したい人」におすすめのソーシャルレンディング!

CAPIMAは、金融機関での実績あるメンバーが厳選した案件に投資したい人におすすめのソーシャルレンディングです。

CAPIMAでは、機関投資家などの限られた投資家にのみ販売されてきた案件に直接投資できます。

不動産事業以外にも、クリーンエネルギー発電設備の開発やグローバルに事業を展開する企業など、幅広い分野に投資が可能です。

CAPIMA(キャピマ)の登録から利用するまでの5つのステップを解説!

CAPIMAの登録から利用するまでのステップは、以下の5つです。

  1. 会員登録・口座開設
  2. 本人確認書類のアップロード
  3. 審査結果の送付
  4. マイナンバー登録・出金銀行口座登録・入金
  5. 投資するファンドを選択して申し込む

それぞれのステップについて解説します。

1.会員登録・口座開設

公式サイトの「会員登録」で、メールアドレスとパスワードを入力します。

登録したメールアドレスに認証メールが届くため、メールに記載されたURLをクリック。

氏名や住所、職業、年収などの会員情報を入力します。

2.本人確認書類のアップロード

eKYCを起動して、スマホで本人確認書類をアップロードします。

本人確認には、以下のいずれか1点の本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留者カード
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

3.審査結果の送付

登録したメールアドレスに審査結果が送付されます。

審査通過後、メールアドレスのURLをクリックし、パスワードを設定します。

設定が完了すると、ログインが可能です。

4.マイナンバー登録・出金銀行口座登録・入金

マイナンバーを登録後にマイページが利用できるため、デポジット口座への入金とファンド申し込みが可能になります。

マイページの出金銀行口座を登録すると、デポジット口座から出金できます。

マイページの「入金申請をする」をクリックし、デポジット口座に資金を入金。

CAPIMAのファンドへ投資申し込みするには、デポジット口座への事前入金が必要です。

5.投資するファンドを選択して申し込む

ファンド案件から投資するファンドを選択して申し込みます。

CAPIMAの募集方式は、先着募集と抽選募集の2タイプ。

募集方式や最低投資金額は、ファンドによって異なります。

CAPIMAの公式サイトはこちら⇨

CAPIMA(キャピマ)は怪しい?よくある質問を3つ紹介

CAPIMAでよくある質問を3つ紹介します。

  • 元本は保証されていますか?
  • 確定申告は必要ですか?
  • 電話での問い合わせは可能ですか?

元本は保証されていますか?

一般的なソーシャルレンディングには、元本保証がありません

そのため、CAPIMAでも同様に、元本は保証されていないため、元本割れを起こすリスクがあります。

CAPIMAに投資する際には、元本割れのリスクがあることを十分理解したうえで、サービスを利用しましょう。

確定申告は必要ですか?

CAPIMAの分配金は、確定申告が必要なケースもあります。

雑所得の年間合計が20万円以上の人や年収2,000万円以上の会社員など、一定の要件に該当する人は、確定申告が必要です。

確定申告の要否は、個別に判断されるため、税理士や所管の税務署に相談するとよいでしょう。

電話での問い合わせは可能ですか?

CAPIMAでは、電話による問い合わせは受け付けていません。

マイページのメッセージから問い合わせできます。

CAPIMA(キャピマ)の運営会社情報

CAPIMAの運営会社は、アバンダンティアキャピタル株式会社です。

アバンダンティアキャピタル株式会社は、機関投資家などにより独占されていた資本市場の民主化を目指す企業です。

ソーシャルレンディングの仕組みを利用して、個人投資家でも資本市場にアクセスできる環境を提供しています。

アバンダンティアキャピタル株式会社の会社概要

アバンダンティアキャピタル株式会社の会社概要は、以下の通りです。

会社名

アバンダンティアキャピタル株式会社

本社所在地

東京都千代田区丸の内3-1-1

国際ビル

設立日

2019年920

代表者

舩越 亮

清水 基嗣

資本金

6,900万円

取得している免許

第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)3347

宅地建物取引業:東京都知事(1)107825

まとめ

今回紹介したCAPIMAについて、重要なポイントを5つにまとめました。

  • CAPIMAは多種多様な分野に投資できるソーシャルレンディングサービス
  • 金融機関での実績あるメンバーが厳選したファンドに投資できる
  • 特別優待付きのファンドがある
  • 担保の設定により貸し倒れリスクが低減できる
  • サービス開始以来、元本割れゼロ

限られた投資家にのみ販売されてきた案件に直接投資できるソーシャルレンディングに興味を持たれた方は、CAPIMAの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

また、CAPIMAでは新規口座開設で現金1,000円がもらえるキャンペーンを実施しています。

会員登録時に招待コードCAPIMA2305」を入力してください。

公式サイトからでは対象外なので、この記事内のリンクから登録するようにしましょう。

>>CAPIMAの公式サイトはこちら<<

大人気の不動産クラファン「COZUCHI」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額700億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年7月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

事前に登録しておかないとすぐには投資できませんし、投資金額に応じてAmazonギフト券ももらえるので興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIについての口コミやメリットデメリットなどを知りたい人は、下記の解説記事も参考にしてください。

>>COZUCHIの解説記事はこちら<<

本サイトのコンテンツは事業者の公式サイトから抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【監修】森敬太のアバター 【監修】森敬太 代表取締役

株式会社Lifeplay代表取締役。宅地建物取引士。前職で複数の不動産メディアの責任者を務めたのちに独立。現在は不動産クラウドファンディングのポータルサイト「Fund Bridge」を運営。法人として「一般社団法人不動産クラウドファンディング協会」にも加盟。自身でも300万円超、10社以上の不動産クラウドファンディングに投資し、中立的な情報発信を心がけている。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次