PR

TOMOTAQU(トモタク)の評判・口コミは怪しい?メリット・デメリットから過去の実績まで徹底解説!

TOMOTAQU(トモタク)は、不動産投資型クラウドファンディングを提供するサービスです。

SNSでの情報発信に力を入れていることから「名前を聞いたことがある」「どんなサービスか気になっていた」という人もいるかもしれません。

本記事では、TOMOTAQUの特徴やメリット・デメリット、実際に利用した人の評判について紹介していきます。

またトモタクでは現在、新規会員登録で投資に使えるトモタクポイント2,000円分をもらえるキャンペーンを実施中です!

登録したらすぐに投資に使えるポイントをもらえるのはありがたいですよね。

そして、トモタクでは6月21日〜7月12日まで、利回り7%のファンドが募集されます!

このファンドは50万円以上の投資で、沖縄のギフトがもらえるキャンペーンに参加することもできます。

お得なファンドが募集しているこの機会に無料の投資家登録をしてみてはいかがでしょうか。

ファンドについて詳しく解説している記事もありますので、気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

トモタク最新ファンド「トモタクCF68号(RERESO 沖縄)」を徹底解説!

\会員登録でトモタクポイント2,000円分/

>>TOMOTAQUの公式サイトはこちら<<

☆大人気の不動産クラファン「CREAL」が最大50,000円のアマギフプレゼント中!【ad】☆

東証グロース市場に上場している、1万円から投資できる不動産クラウドファンディング「CREAL」が大人気です。

そんなCREALですが2024年7月現在、当サイト限定で最大50,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

CREALの過去のキャンペーンの中でも最大規模のキャンペーンですし、会員登録をするだけでも1,000円のAmazonギフト件がもらえます。

キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、興味がある人はこの機会に無料の会員登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

CREALについて、もっと詳細を知りたい人は下記の解説記事も参考にしてみてください。

>>CREALの解説記事はこちら<<

目次

TOMOTAQUの評判・口コミは悪い?投資した人のリアルな声を紹介!

まずは、実際にTOMOTAQUを利用した人からの評判・口コミを確認していきましょう。

TOMOTAQUの良い評判・口コミを紹介

はじめに良い評判・口コミから見ていきましょう。

TOMOTAQUでは、ポイントを投資で使えるところや、サーバーがしっかりしている点に評価がされていました。

案件によっては抽選式のものもあり、当選に喜んでいる声も多くありました。

TOMOTAQUの悪い評判・口コミを紹介

次に悪い評判・口コミの内容を紹介します。

TOMOTAQUでは、人気の高いファンドは当選倍率が高くなることもあるようです。

また、トモタクでは以前配当遅延が発生しました。

それにより、もう投資はしない、と言っている方もいました。

\会員登録でトモタクポイント2,000円分/

>>TOMOTAQUの公式サイトはこちら<<

TOMOTAQUの3つの特徴・メリット

TOMOTAQUには、以下の3つのメリット・特徴が挙げられます。

  • 短期運用のファンドが中心
  • サブリース契約が締結されている
  • 独自のポイントシステムがある

それぞれ詳しく確認していきましょう。

TOMOTAQUの特徴・メリット1.短期運用のファンドが中心

29_TOMOTAQUの特徴・メリット1.短期運用のファンドが中心

TOMOTAQUで取り扱うファンドの運用期間は4ヶ月~1年が中心となっており、短期運用をメインとしています。

「短期運用で回していきたい」という人にとっては、投資意向に合ったファンドが多く見つかるでしょう。

また「ひとまず不動産投資がどのようなものか体験してみたい」という人も数ヶ月の短期ファンドであれば気軽にチャレンジしやすいといえます。

TOMOTAQUの特徴・メリット2.サブリース契約が締結されている

TOMOTAQUで取り扱う物件には、サブリース契約が施されています。

サブリース契約とはアパートを一括借り上げする仕組みで、空室リスクを低減する効果があるものです。

空室リスクは、不動産投資を行う上で最も気になるポイントですが、TOMOTAQUではサブリース契約が締結されることで、空室が続いたときも賃料が安定しやすいメリットがあります。

TOMOTAQUの特徴・メリット3.独自のポイントシステムがある

TOMOTAQUでは、「トモタクポイント」という独自のポイントシステムが導入されています。

トモタクポイントは新規会員登録やファンドの出資などのタイミングで付与され、貯まったポイントは出資金として利用することが可能です。

出資金の20%までポイントを利用することができるため「リピート利用の特典が欲しい」「ポイントを活用した投資をしたい」という人には嬉しいサービスといえます。

また2024年5月現在、会員登録でトモタクポイントが2,000円分もらえるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの期間は指定されていないので急に終了する可能性もあります。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

\最大5万円分のアマギフプレゼント/

TOMOTAQUの注意点・デメリット

様々なメリットがあるTOMOTAQUですが、最低投資金額が10万円からとなっている点には注意が必要です。

TOMOTAQUの最低投資金額はファンドによって異なるとされているものの、これまで募集されたファンドはほとんどが1口10万円からの投資となっています。

他の不動産投資型クラウドファンディングでは1口1万円から投資できるところもあるため、そういったサービスと比べると「気軽に投資ができない」「複数のファンドに分散しづらい」と感じる人もいるかもしれません。

TOMOTAQUの実績は良い?元本割れについて紹介!

TOMOTAQUの2024年5月時点のこれまでの実績について、下記に表でまとめてみました。

組成ファンド数 78件
平均利回り(直近5件) 6.8%
平均運用期間(直近5件) 13.6ヶ月
元本割れの有無 なし

一般的な不動産クラウドファンディングの利回りが3~4%程度なので、相場の倍近い高利回りであることがわかります。

ファンドの組成数の実績もトップクラスですし、運用期間も比較的短期なものが多いので、初心者の方にもおすすめしたい不動産クラウドファンディングと言えるでしょう。

\会員登録でトモタクポイント2,000円分/

>>TOMOTAQUの公式サイトはこちら<<

TOMOTAQUは「短期運用をしたい人」におすすめの不動産クラウドファンディング

TOMOTAQUは、短期運用をしたい人におすすめの不動産投資型クラウドファンディングです。

取り扱うファンドは1年未満の運用期間のものが多いため「短期運用で資金を回したい」といった投資意向の人にはピッタリのファンドといえます。

また「株式投資の待機資金を短期的に運用する」といった活用方法もおすすめです。

株式市場への投資タイミングが掴みづらく「投資資金を寝かせたままになっている」という際は、不動産投資型クラウドファンディングの短期ファンドで運用する方法も視野に入れてみましょう。

TOMOTAQUのキャンペーン情報

TOMOTAQUでは現在キャンペーンを開催しています。

詳しく見ていきましょう。

新規会員登録でトモタクポイント2,000円分プレゼントキャンペーン

このキャンペーンは新規会員登録でトモタクポイントが2,000円分もらえます。

キャンペーン期間などは設けられておらず、急にキャンペーンが終了してしまう可能性もあります。

トモタクポイントは出資に使えるので、投資を始めやすくなりますね。

TOMOTAQUの登録から利用するまでの3つのステップを解説!

TOMOTAQUで投資を始めるためには、オンラインで会員登録手続きを行う必要があります。

  1. 会員登録を行う
  2. 本人情報の入力を行う
  3. 出資手続きを行う

それぞれ詳しい手順を解説していきましょう。

STEP1.会員登録を行う

まずは無料の会員登録を行います。

TOMOTAQUの公式サイトより「無料会員登録」をクリックし、メールアドレスを登録しましょう。

STEP2.本人情報の入力を行う

登録したメールアドレスあてにURLが送付されるため、クリックして進みます。

氏名や住所、生年月日などの情報を登録したあとに、本人確認書類の提出を行います。

STEP3.出資手続きを行う

本人確認が完了したら、出資手続きが行えるようになります。

TOMOTAQUでは、オンライン手続きと書面手続きの2種類の手続き方法が利用できます。

自分の都合に合わせて、好きな手続き方法を選びましょう。

\会員登録でトモタクポイント2,000円分/

>>TOMOTAQUの公式サイトはこちら<<

TOMOTAQUは怪しい?よくある質問を3つ紹介

ここからは、TOMOTAQUについて寄せられる質問に回答します。

TOMOTAQUでの出資にあたって出金手数料はかかりますか?

TOMOTAQUでは口座管理手数料や出資手数料などの手数料はかかりません。

出資金を振り込む際の手数料は投資家の負担となっていますが、出資の抽選に落選した場合や先着ファンドの申し込みに間に合わなかった場合は1週間以内であれば手数料無料となっています。

運用期間が変更されることはありますか?

33_運用期間が変更されることはありますか?

物件の売却状況などによっては、運用期間が短縮したり延長したりする可能性があります。

運用状況はメールや公式サイトでお知らせされますので、しっかり確認しておきましょう。

TOMOTAQUのファンドで元本割れが起こったことはありますか?

2024年5月時点では、TOMOTAQUで募集されたファンドで元本割れが起こったことはありません。

\会員登録でトモタクポイント2,000円分/

>>TOMOTAQUの公式サイトはこちら<<

TOMOTAQUの運営会社を紹介

TOMOTAQUは「株式会社イーダブルジー」によって運営されています。

下記の表に株式会社イーダブルジーの会社概要をまとめました。

株式会社イーダブルジーの会社概要

株式会社イーダブルジーの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社イーダブルジー
代表者 代表取締役 田中 克尚
資本金 1億円
設立 2009年8月
所在地 〒106-0032
東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F

まとめ

TOMOTAQUは、短期運用のファンドをメインに取り扱う不動産投資型クラウドファンディングです。

対象物件にはサブリース契約が施されていることから、不動産投資を行う上で最も気になる空室リスクが低減されているメリットがあります。

また、TOMOTAQUでは公式SNSでの情報発信にも力を入れています。

新規ファンドの募集やキャンペーン開催などの情報が随時お知らせされているため、ぜひ公式サイトと併せてチェックしておきましょう。

またトモタクでは現在、新規会員登録で投資に使えるトモタクポイント2,000円分をもらえるキャンペーンを実施中です!

登録したらすぐに投資に使えるポイントをもらえるのはありがたいですよね。

そして、トモタクでは6月21日〜7月12日まで、利回り7%のファンドが募集されます!

このファンドは50万円以上の投資で、沖縄のギフトがもらえるキャンペーンに参加することもできます。

お得なファンドが募集しているこの機会に無料の投資家登録をしてみてはいかがでしょうか。

ファンドについて詳しく解説している記事もありますので、気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

トモタク最新ファンド「トモタクCF68号(RERESO 沖縄)」を徹底解説!

\会員登録でトモタクポイント2,000円分/

>>TOMOTAQUの公式サイトはこちら<<

大人気の不動産クラファン「COZUCHI」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額700億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年7月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

事前に登録しておかないとすぐには投資できませんし、投資金額に応じてAmazonギフト券ももらえるので興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIについての口コミやメリットデメリットなどを知りたい人は、下記の解説記事も参考にしてください。

>>COZUCHIの解説記事はこちら<<

本サイトのコンテンツは事業者の公式サイトから抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【監修】森敬太のアバター 【監修】森敬太 代表取締役

株式会社Lifeplay代表取締役。宅地建物取引士。前職で複数の不動産メディアの責任者を務めたのちに独立。現在は不動産クラウドファンディングのポータルサイト「Fund Bridge」を運営。法人として「一般社団法人不動産クラウドファンディング協会」にも加盟。自身でも300万円超、10社以上の不動産クラウドファンディングに投資し、中立的な情報発信を心がけている。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次